ビットコインMLMとマイニングの融合(1)

初めましてDAVIDです。今日からAABTについて本格的に語っていこうと思います。

AABTはなんと世界初の報酬プランとさらに特別な仕組み(マイニング)の2本立てで稼げるハイブリッドネットワークビジネスです。

通常の報酬プランの上に毎日配当が出続ける特別なしくみ「マイニング」の2本立てでどんどん稼げるんです。しかも日締め日払いでそく報酬。ちなみに「マイニング」で稼ぐのはネットワークビジネスを全く知らなくてもOK。経験値0で全く問題ないんです。

これってよくないですか?

ではまず、AABTの会社について説明しますね!

AABT 正式名称は、「オートマチックアセットビルディングテクノロジー」。

これが正しい読み方です。

こちらはビジネスの名称であって、実は会社名ではありません。

会社名は、アビーム リミテッドと言います。

この、「アビーム」というのは実はヨット用語なんです。
横風を受けて、帆がパンパンに張っている状態で、ヨットが全速力で直進する状態のことを「アビーム」といいます。まさに今のAABTは順風満帆で帆にかぜをうけて走り出した状態なんですよ。これから楽しいことになりそうです。

会社はサモアにあって、まあアジアのお金持ちが始めた会社ですね。

ABEAM Limited
Offshore Chambers, Apia, Samoa.

やってる人は相当ユニークな人たちらしいです。ユニークさはAABTのマーケットプランや仕組みに表れています。ま、でも、その辺を説明する前にビットコインについていくらか説明しないといけないですよね~。マウントゴックスの不正事件でマイナスなイメージを持っておられる方が多いですからね。

あの事件があってもビットコインの価値は全く下がっていません。

それどころか実はビットコインはすでに世界を変え始めている通貨、暗号通貨なんですよね。

ビットコインは最初

ナカモトサトシという人によって考案されました。
この人かどうかはよくわかりません。(笑)

その後このビットコインは爆発的に世界に広がりました。

もはや銀行はなくなるであろうとビルゲイツが語るほどです。

ここで一本のビデオを見ていただきます。

話をされるのは森大河先生
現在では世界第一位のビットコイン保有企業となったマイクロソフトに勤務していた時にヘッドハンティングされ、独立系株式投資会社で世界最大のフィデリティ投信に移籍され世界で10人のエンジニアにも選ばれアンソニーロビンズに学んだ超一流コーチでもあります。

ここまででその1はおしまいです。ビットコインについてだいぶわかっていただいたと思います。では
その2に続きます。

あ、質問があればこちらからどうぞ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です