ハッカーに入られたという言い訳

こんにちは。Davidです。ご無沙汰してます。最近本業が忙しくて全然更新できていませんでしたがAABTはとてもいい感じです。マイニングの配当も超いい感じになってきているのでご確認を

さて最近ハイプの会社がよく”ハッカーに入られた”という説明をするようになりましたね。確かに絶対嘘だとは言い切れないいいわけなので多用されれるわけですが、古くはマウントゴックスのときから、みなハッカーに入られたと言っているわけなので

ま、ほぼ嘘じゃん。

嘘と確定してよいと思います。いずれ終わってしまい苦しいいいわけや投入したお金を人質にさらにお金を要求するようなところには別れをつげてAABTのマイニングにお金をいれて賢くふやしましょうね

200万で始めるマイニング

AABTのマイニングの良さを直ぐに体感するには200万からはじめてください。凄いですから。。

AABTの3AP登録は今だと36万円ほどかかります。それでビットコインマイニングの世界に直ぐにとりかかれます。

投入額は200万です。なにが起きるでしょう。投入した翌々日から配当を受けはじめ最初の3か月で登録料のもとがとれ、それからは毎月10万円以上のおこずかいを無期限に受け取れるんです。

めちゃめちゃ凄くないですか?人に言いたくなりますよね。聞いた人は直ぐにやりたくなりますよね。なので伝えるのはとても簡単になります。いいことずくめなんです。実はここには書けないもっといいネタもAABTのマイニングにはあります。その点は

質問してきてくだされば回答しますので、是非どしどし質問してきてくださいね

仮想通貨投資家インタビュー 守田狐 氏 | ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース

あの人はどんな手法で、どのように仮想通貨投資を行っているのか―――。 ビットコインをはじめとする仮想通貨への投資が密かに注目を集めているが、その手法や銘柄選別の極意はあまり知られていない。本シリーズでは、1000を超えて存在する玉石混交の仮想通貨を選別し、投資を行うクリプト投資の先駆者達にインタビューを行なっていく。 守田狐(MiningFOX @moritakitsune) 2014年9月頃からビットコイン投資を開始。メディアの盛り上がりから「自分の知らないことが起こっている」と感じ、ビットコインについて調査をはじめ、現在に至る。現在は自身の投資を紹介する『Bitcoin投資研究所』を運営。また自身の独自トークンXFOXを発行し、保有者にのみ公開するメンバーブログも運営、その他、仮想通貨業界を支援するプロジェクトも行う。(twitter/Bitcoin投資研究所) ビットコインとの出会い 守田狐 氏(以下略) - 私が活動しているブログ『Bitcoin投資研究所』の名前からも想像できるように、始めから投資の観点でビットコインに興味を持ちました。今でも覚えていますが、初めて体に電流が走ったのは『買ったことすら忘れてたBitcoinで億万長者になったオスロの男』というGIZMODEの記事(2013年10月)を読んだときです。私が今こうしているのも、すべてはこの記事がきっかけだったといえます。それほどに、当時は衝撃を受けました。 それまでも、GIGAZINEなどを通じてビットコインのことは知っていたつもりでしたが、「セカンドライフのL$のような、ギーク御用達のマネーなんだろうな」という印象でした。それが、この記事を読んで「何か自分の知らないもの凄いことが起きてるぞ」と認識を改め、ビットコインについて本腰をいれて調べるようになりました。 ビットコインの潜在力に気がついた ビットコインについて調べていくにつれ、これはクレカ、電子マネーを含め、マネーや金融の仕組みをすべて塗り替えてしまう潜在力があるぞ、と感じるに至りました。インターネットが情報やコミュニケーションに変革を興したように、ビットコインはインターネット上のマネーに変革を起こす、「マネーのインターネット」。これが、私の最初の理解でした。

情報源: 仮想通貨投資家インタビュー 守田狐 氏 | ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース

カナダの事業者連合、Bitcoin Unlimitedの対立的ハードフォークを拒絶 | ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース

なるほど、Bitcoin Unlimited拒絶する声明も出てたんですね。納得。

カナダに拠点を置くビットコイン事業者16社は共同で、Bitcoin Unlimitedを拒否し、仮にハードフォークが発生したとしても一切取り扱わないとの声明を発した。 署名に参加したのは、ビットコイン交換所およびATMベンダー、デリバティブブローカー、決済事業者だ。カナダ・モントリオールで活動するビットコイン大使館大使、フランシス・プーリオ氏が調印を主導した。 共同声明では、Segregated Witnessの明示的な支持表明、およびBU、Classicを含むクライアントによる対立的ハードフォークへの反対が含まれる。 「我々は、オリジナルのBitcoin Coreの参照実装のみをプロトコルのコンセンサスルールとします」と、共同声明では述べられている。「競合クライアントによるブロックチェーンの分岐は、相対的なハッシュパワーに関わらずアルトコインと見なします」 多くの実装の場合、平時においてもブロックチェーンは分岐するが、一定時間が経つと片方のチェーンに収束し、もう片方のチェーンは破棄される。他方、対立的ハードフォークが行われた場合は2つのチェーンが並列で動き、異なるアセットが発生する結果を呼び起こす。意図的、偶発的を問わず、ブロックチェーンが分岐した場合にはそれぞれの台帳(ブロック)に追記される歴史(データ)は全く異なるため、いずれかのチェーンが「意図的に破棄」されない限り、片方がオリジナル、もう片方が代替物(アルトコイン)とみなされるのは、当然の帰結だろう。 共同声明はまた、カナダの事業者連合がBitcoin Unlimitedやそれに類する対立的なクライアントによるハードフォークが発生した場合の計画も提示した。 最近発せられた取引所の共同声明とは異なり、「BTUの取扱いを拒否する」「BUクライアントのサービス統合を拒否する」「BTUの売買サービスを一切提供しない」とし、明確な拒絶姿勢を打ち出している点が興味深い。 プーリオ氏は声明の中で、カナダの事業者連合の意思は、「議論に値しない対立的ハードフォーク」に対する拒絶であり、「ハードフォーク」自体を拒絶するものではないことを指摘した。また、Bitcoin

情報源: カナダの事業者連合、Bitcoin Unlimitedの対立的ハードフォークを拒絶 | ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース

ビットコインMLMとマイニングで安定高収入 BitCoin MLM and MIning